大人男子のアンチエイジング 

最近、おなかのポッコリが気になる管理人のげんぞおです。

40歳をこえて体型や体臭に異変を感じていませんか?

お腹が出ている、加齢臭がするというのでは、男の魅力は激減してしまいます。

カッコいい親父になるために自分磨きしませんか?

今回は大人男子のメタボ&加齢臭解消法を紹介します。

 




アンチエイジングとは?

簡単に言うと、加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすることです。

もっとわかりやすく言うと“いつまでも若くありたい”との願いを叶えることです。

アンチエイジングというと、女性の方が一生懸命励んでられる、イメージがあります。

よくCMなどで流れている、40代からのエイジングケア化粧品やアンチエイジングエクササイズなど、アイテムは非常にたくさんあります。

しかし、今や大人男子でも自分を磨く時代がやってきています。

無理に作った若さは必要ありません。

年相応(できればマイナス5歳位)の男らしさを引きだせる、身だしなみを整えておいた方がよいのではないでしょうか。

 

メタボのこわさって何?

まず、アンチエイジングの基本では体型が非常に重要です。

個人差はありますが、40歳前後になるとメタボ腹が目立ってくることが多いです。

(実際私も40歳をこえてからジワジワきてます・・・ヤバいです)

この原因は、食生活と運動習慣が大きな要因です。

食生活では栄養のバランスを考えず、好きなように暴飲暴食し、これといった運動もしないとなると・・・メタボ腹一直線です。

メタボは見た目が悪いだけではなく、非常に恐い病気を引き起こす事もあります。

特に恐いのが心筋梗塞や脳梗塞といった病気です。

ともに命に関わる病気ですので、アンチエイジングとして対策しておくことをおすすめします。




メタボの対策はどうすればいいの?

メタボ腹解消のためには、いきなり運動量を増やそうと頑張るよりも、まずは食生活を見直すことが大切です。

食べ過ぎている自覚があるならば、腹八分目を心がけましょう。

減らすコツは、ちょっとめんどくさいですが、

食べる順番が非常に大事です。

まず最初に食物繊維の多いものを食べることです。

野菜やキノコなどの食物繊維の多いものを食べて、次にメインの肉や魚などのおかず、そして最後にご飯やパンなどの主食を食べるように順番を意識するといいですよ。

最初に野菜などを食べておくと、食べているうちに満腹中枢が働くことによって、最後の主食に到達するまでにはお腹がいっぱいになってきます。

男は主食をがっつり食べる人が多いですが、主食に含まれている炭水化物は食べすぎると糖質のとり過ぎになり、体脂肪を増やす原因になります。

まず野菜、次におかずを食べれば、血糖値の急上昇を防ぐことができるので太りにくくなります。

運動は、通勤など歩く距離を増やすように心がけましょう。

階段をのぼるのが辛いのであれば、降りるだけでも良いです。

これだけでも太ももの筋肉を鍛える効果が期待できます。

まずは出来る範囲のことを続けることがとても大切です。

 

加齢臭を抑えるためには?

加齢臭もアンチエイジングでは重要な項目です。

加齢臭の原因はノネナールというものです。

ノネナールとは、皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸が増加し、過酸化脂質と結びつくことでできます。

(ちょっと説明文が難しいですね)

わかりやすく発生の要因を説明すると、肉をガンガン食べてお酒を思いっきり飲んでタバコも吸う。

そのうえ、運動不足で仕事などでストレスを抱えている。

このような生活をしている人に最も発生しやすくなります。

 

不摂生を続けていると皮脂腺の脂肪量が増えることで、加齢臭が出やすい状況を作り出してしまいます。

まとめ

・基本的に食事は腹八分目を心がける!

 

・食物繊維を多めに摂ろう!

・食べる順番は、野菜類→肉、魚→最後に米やパンがベスト!

・日常で出来る範囲の適度な運動を継続する!

アンチエイジングをすることは、メタボ腹と加齢臭対策のどちらにも効果的なので、同時に解消できるよう頑張りましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

げんぞおでした。

最新情報をチェックしよう!

親父の自分磨きの最新記事8件