シャープのマスクってどうなの!?評判と実際に使ってみた感想レビュー

どうも、げんぞお(@dekoboko_blog)す。

コロナウイルスの影響でマスク争奪戦がはじまってから約2か月・・・

最近になって、少しは手に入るようにはなってきましたが、マスクの価格がどえらいぐらい高騰してますよね。

ちなみに、3月はじめにホームセンターにて購入した際は、50枚入りで500円程度でしたが、現在は50枚で平均3,000円前後で販売されています。

1枚当たり10円やったのが60円に・・・

約6倍の値上がり・・・

それでも、転売されてた頃に比べるとかなり価格は下がっています。

材料の高騰などで値上がりしており、昔の価格で購入することは、当分難しそうですね。

そんなわけで、今話題のシャープ製のマスクに応募しました。

第1回目の抽選にはなんと約470万人の応募があったそうです。

私も挑戦しましたが、アクセスが集中しすぎて、応募フォームの画面にすら進めず抽選対象にも入ることができませんでした。

第2回の抽選販売の申し込みは、1回目のようなアクセス集中による応募フォームへアクセスできないようなトラブルはなくスムーズに応募完了できました。

そして、応募から2日後シャープさんから以下のメールが届きました。


当選確率から考えてあきらめておりましたが・・・

まさかの当選!!

正直びっくりです。

ちなみに、第2回は6万箱の販売予定に対して、応募総数は約680万人、当選倍率は約113倍でした。

早速、購入の手続きを行いました。

手続き完了から約4日後にマスクが届きました。

まあ、遅くもなく早くもなくって感じですね。




シャープマスクの基本情報と特徴

 

 

【シャープマスク基本情報】

・ サイズ:約 95mm × 175mm

・立体3層構造

・50枚入り(個別包装ではなく、25枚入り×2個)

・製造元:シャープ株式会社

 

【シャープマスクの特長まとめ】

液晶パネルを製造しているクリーンルームで製造されている
 → 安心の品質


ウィルス飛沫や微粒子も99%カット
 → 花粉よりも小さい生体ウィルスや微生物からもしっかりガード

PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」採用
 → 高密度フィルター採用でPM2.5や花粉をガード

しっかりノーズフィッター採用
 → 鼻ラインにフィットし、マスクの隙間を減らしメガネ曇りを抑える

マスクの右下にSHARP”のロゴがさりげなくかっこいい

なんといってもこれが一番の特長 MADE IN 日本!!

 

さりげなさがカッコいいです

 

ちなみに、シャープマスクの購入を検討されている方は、抽選販売は下記のスケジュールで毎週実施されますので、あきらめず頑張ってください

シャープのマスク申し込みサイト

 

シャープマスク抽選販売申し込みページはこちらからどうぞ
シャープマスク抽選申し込み

 

シャープマスクの評判

すでにシャープマスクを購入して使用されている方の感想をまとめましたので参考にしてください。




シャープマスクの使用感と感想

◎シャープマスクの正しいつけ方

・マスク下部にある“SHARP”の文字正しく読める側を外側にし、ゴムひもを耳にかける。

・ノーズフィッター(鼻あて)を隙間が小さくなるように鼻の形に合わせる。

・マスクの下部を下側に大きく広げ、プリーツをのばしてあごまで覆うような形で装着する。


◎シャープマスクの使用感

実際に私が丸一日シャープマスクを使用した感想をまとめました。

①外観

 見た目はどこにでもある普通の使い捨てマスクです。
 ただし、SHARPロゴが気に入ってます。

②装着感

 少し生地が固めというか厚めな感じです。
 その影響で立体感があって、今まで使用していた中国製
 マスクに比べて、口元のスペースがあり快適です。

③使い心地

 息苦しくもなく、圧迫感もありません。
 ゴム紐も柔らかく耳も痛くならず使い心地は良好です。
 長時間使用しても大丈夫です。


私のシャープマスクのゴム紐はこんな感じです。
(ゴム紐は2タイプあって、もう一つは平ゴムです)

シャープマスクまとめ

・注文確定後3日~6日くらいで届く

・当選確率が非常に低いので、レア感がすごい

・装着感、使い心地が良よく、長時間着けても快適

・値段は少し高いが、安心の品質

・SHARPのロゴがいい感じ

・MADE  IN  JAPAN

シャープマスクの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

げんぞおでした。

最後に、こんな時代なので癒やしの画像です。

最新情報をチェックしよう!