0歳から6歳の子供の成長をサポートするこどもちゃれんじ

最近の通信教育教材のクオリティーの高さに驚きを隠せないげんぞおです。

実はわたしも子供のころ「勉強めっちゃ頑張るから」との理由で母親に頼み込んで、通信教育教材を頼んでもらっていました。

ここだけの話、本当はその教材についてくる付録が欲しかっただけなのです!

教材のほうはというと、ほとんど手を付けておらず母親に叱られた記憶がよみがえります。

(今では申し訳ないことをしたと反省しております)

そんなことで、小さいお子さんがおられるパパ・ママへ、実際に私の子供も頼んでいたおすすめの通信教育教材を紹介したいと思います。



子供もママもサポートしてくれる教材

就学前の子供を対象とした教育的な教材にはいろいろなものがありますが、その中でもベネッセからラインナップされているこどもちゃれんじは人気が高いですよね。

こどもちゃれんじでは、独自に開発した教育的な側面を持つエデュトイと呼ばれるオリジナルおもちゃや絵本、映像などを中心とした教材が中心となりますが、ママ・パパのための育児雑誌なども入っているので、その年齢に合わせた育児や教育、子育てについて知りたい情報も満載です。

そして、3歳からは子供向けのワークブックが加わるので、教育的な内容を先取りして学習することもできます。

こどもちゃれんじは私も子供が小さい時に利用していましたけれど、初めての子供だと、具体的にいつ何をどんな風にトライすればよいのか分からないので、いつも暗中模索の状態なんですよね。

それに母親としては、周りのママ友の状況が気になって仕方ないわけです。

こどもちゃれんじがあると、そうした知りたい情報やほかのママ友との意見交換みたいな感じで情報提供してくれるので、ママの精神面もしっかりサポートしてくれる教材だと思いますね。






子供がワクワクできるのが魅力


子供向けの教材にはいろいろなものがありますけれど、私がこどもちゃれんじをおすすめする理由としては、やはり毎月おもちゃが送られてくるので、子供自身が教材が届くのを楽しみにしてくれるという点です。

おもちゃはどれも教育的なので、遊びながら知育ができるという点でも優秀だと思います。

共働きの家庭などは、小さい頃から保育園に通ったりしていろいろな経験をしていることが多いのですけれど、ママが自宅で育児に取り組む家庭だと、どうしても子育ての幅が狭くなりがちですよね。

そうした家庭にとっても、こどもちゃれんじはとてもおすすめです。

また、お兄ちゃんやお姉ちゃんのおさがりのおもちゃでは満足できない子供にとっても、こどもちゃれんじなら自分が初めて使うおもちゃを毎月もらえるので、モチベーションがアップすることは間違いありません。

こどもちゃれんじは、育児でいろいろお金がかかる家庭でも捻出しやすいリーズナブルな価格設定になっている点も魅力だと思います。

年齢によって毎月いくらかかるかは異なりますけれど、大体1500円~1980円ぐらいなので、毎月2000円以内で収まります。(12か月一括払い選択時)

このぐらいの金額なら、なんとか切り詰められる範囲だと思うので、どの家庭でもトライしやすいですよね。

どの年齢や月齢から始めても、子供の成長にピッタリの教材を届けてくれるこどもちゃれんじは、顧客満足度ナンバーワンなのだそうです。それも実際に経験すると、納得できますよ。




まとめ

こどもちゃれんじのおすすめポイントをまとめてみました。

・毎月2,000円未満で受講できる(12か月一括払い選択時)

・毎月教材と一緒に送られてくる知育おもちゃのクオリティーが高い

・子供の成長に合わせた教材を届けてくれる

・ママ&パパの為の子育て情報誌がもらえる



もし興味のある方は、子さんが喜びそうな年齢別の無料体験教材がもらえるキャンペーンなどもありますので、詳しくはホームページをチェックしてみてください。



↓入会方法についてはこちらの記事を参考にしてください。↓

 


最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも皆様のお役にたてたらうれしいです。

げんぞおでした。

最新情報をチェックしよう!