肩掛け掃除機で掃除がら楽になった

夏がやってきました。暑い夏が・・・

エアコンの掃除をしようと思い、掃除機を片手で持ち上げて、その手がパンパンになって筋肉痛になってしまったげんぞおです。

掃除機を持ち上げないと、吸い込み口がエアコンの上部に届きません。

「こんな時に肩から掛けれる掃除機でもあったらええのになあ」

と思っていたら・・・

ありました。肩掛け掃除機が!!

ということで「肩掛け掃除機」を購入したのでレビューします。

肩掛け掃除機との出会い

以前はごく普通のキャスター付き掃除機を使っていました。

小型の掃除機であったにもかかわらず、掃除機のホースが長すぎて扱いにくく、かける時や移動する時にも、本体がたびたび家具にぶつかります。

また、掃除機のホースやパイプが長いため、使わない時も場所を取り、コンパクトに片付けることができませんでした。

掃除用具など表に出しておきたくありませんが、押し入れなどにしまい込むと、出すのが面倒になるので結局出しっぱなしになることも。

それでネットでいろいろ探していたところ、肩掛け掃除機をみつけて購入することになりました。

(本当はダイソンの掃除機がほしかったのですが、予算的に却下されました・・・)




肩掛け掃除機を購入したワケと感想

この肩掛け掃除機の存在は、正直まったく知りませんでした。

CMもやっていませんし、カタログでも見た覚えがありません。

購入したきっかけは、「掃除機を背負うと階段の掃除が楽」という理由から、専用のベルトを手作りされて、掃除機を背負ってかけている方を紹介していたテレビ番組でした。

肩にかけることによって、本体が家具や壁にぶつかるストレスが、まずなくなります。

ひきずらなくていいので、移動が楽です。

コードレスではないので、充電が切れたり、パワーが落ちる心配もありません。

しかも、形がユニークで縦長の本体にパイプとホースを全部セットできるようになっており、たった15センチの隙間にすっぽり収納できます。

そのため、リビングの隙間に一瞬でしまえるようになりました。

まとめ

この商品は、パワーを売り物にしている掃除機ではありません(パワーの切り替えもできません)

しかし、とにかく手軽にかけられるので、大邸宅で床面積が広い、というお宅でもない限り、これ1台で用が足りると思います。

特におすすめなのは、一人暮らしの方、家が手狭で掃除機がかけにくいと日頃から思われている方、コードレスクリーナーを使っているが、パワーが弱い、または充電切れが嫌だと思っておられる方、掃除機の収納場所に困っておられる方、ハウスダストのアレルギーがあるので、紙パック式をお好みの方、毎日ちょこちょこ気軽に掃除機をかけたい方です。

肩にかけなくても、床に置いてかけることもできます。

肩にかけて踏み台に乗れば、私でもエアコンの上など楽々掃除できます。

もともとは業務用の掃除機ですから。

すごいと思いませんか?興味がある方は購入を検討してみてくださいね!






最後までお読みいただきありがとうございました。

げんぞおでした。

最新情報をチェックしよう!