電気ケトルを使ってみた

いまどき一家に一台は当たり前の電気ケトルを最近購入したげんぞおです。

もうすでにお持ちの方はたくさんおられると思いますが、まだ持っていない方、または購入を考えている方のためにレビューします。

電気ケトルの購入を決めたわけ

以前は、昔ながらのヤカンでお湯を沸かしていたのですが、我が家のヤカンにはピーッと知らせてくれる笛が付いていません。

なので、お湯が沸くまでの数分間、コンロのそばで暫く待機していなければなりませんでした。

何か用事をしながらお湯を沸かすというのが簡単にはできませんでした。

また、その前に使っていたヤカンは笛付きでしたが、子どもがいる為、子どものお昼寝中や静かな夜中などにピーッと鳴るのは避けたかったので、その時も笛付きの蓋は開けたままでヤカンを火にかけ、沸くまではコンロのそばで待機をしていることが多かったです。

お湯を沸かしている途中に子どもに呼ばれたり、インターホンが鳴ったりすると一旦火を止めて、用事が終わったら再度火を付けてということが何度もあり、とても面倒くさかったです。

たまに、ヤカンを火に掛けているのにコンロから離れてしまい、沸かしすぎる事がよくあり、ヤカンの内部にカルキなどが石化してしまい、洗浄が大変だったりしました。

その結果、

よしっ!!電気ケトルを買うぞ!




電気ケトルを買ってよかったこと

そこで購入したこの商品は、今まで面倒で悩んでいた、湯沸かし中にヤカンを見張るようにコンロそばに待機をしていなければならないということがなくなったのが、一番の利点です。

お湯を沸かしながら少し離れた場所で他の用事をすることもできます。

子どもに呼ばれても邪険にすることなく、余裕を持ってきちんと相手をしてあげることができます。

放置していても、お湯が沸けば自動的に切れるので心配はありません。

また沸かしすぎることもないので安心で安全です。

ほんのわずかですが、光熱費の削減にもつながっているのではないかと感じるので、お湯を沸かすだけですが、少し気分も良くなります。

時間と電気と水道の無駄がなくなったので、それがとても嬉しいです。

買って良かったー!と、心から思います。

まとめ

私は、お湯を沸かすだけの数分間だけでも時間を無駄にしないで何かをしてしまいたいと思ってしまいます。

例えば家での仕事や家事などをしながらコーヒーを飲みたいなと思った時などに最適です。

この商品の一番いい所、使いやすい所はお湯が沸いたら自動的にスイッチが切れることです。

例えば何かの用事をこなしていてお湯を沸かしていることを忘れてしまっていたとしても、沸かし過ぎることはまったくないので安心、安全だと思っています

水の量のメモリもついているので、カップラーメンのお湯が必要なときも、水の量が多すぎるとか、足りなかったということもありません。

総合的に考えて、時間、電気、水道の節約ができます。

まだお持ちでない方は是非購入を検討されてはいかがでしょうか?






最後まで読んでいただきありがとうございました。

げんぞおでした。

最新情報をチェックしよう!